PAGE TOP

お知らせ

救急科専門医“筆記試験”のお知らせ(COVID-19禍での実施にあたっての追加連絡)

令和2(2020)年度の救急科専門医新規申請の第3次審査(筆記試験)につきましては、下記の要領で実施することとなりました。なお、本年につきましては、COVID-19禍での実施となりますことから、いずれの会場も収容定員の3分の1とし、受験者同士の間隔に配慮して席を配置いたします。なお、詳細は、第2次審査を合格された申請者に8月下旬頃お知らせいたしますので、ご確認いただきますようお願い申し上げます。

日  時  2020年10月10日(土)午後1時30分〜4時30分

(午後1時:開場、午後1時20分:試験の説明開始)

会  場 受験番号により会場が異なります。

●会場:受験番号 1〜170番
 TOC有明 WESTタワー20階 WEST GOLD 20ホール(WG201〜203)

  (住所)東京都江東区有明3丁目5番7号
  (交通)国際展示場駅(りんかい線)徒歩3分

東京ビッグサイト駅/有明駅(ゆりかもめ)徒歩4分


●会場2:受験番号 171〜383番
 TKP市ヶ谷カンファレンスセンター 7階 ホール7A、ホール7B、8階大ホール

  (住所)東京都新宿区市谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル
  (交通)市ヶ谷駅(JR総武線)徒歩2分

市ヶ谷駅7番出口(東京メトロ南北線)徒歩1分
市ヶ谷駅7番出口(東京メトロ有楽町線)徒歩1分
市ヶ谷駅4番出口(都営新宿線)徒歩2分


試験内容 原則として診療実績表の内容に準じる。
参考書籍等 『救急診療指針』(へるす出版)
『標準救急医学』(医学書院)

◆筆記試験過去問題『日本救急医学会雑誌』掲載号
【令和1年度(2019年実施)】  2019年Issue 12
【平成30年度(2018年実施)】 2018年Issue 12
【平成29年度(2017年実施)】 2017年Issue 11
【平成28年度(2016年実施)】 2016年Issue 11
【平成27年度(2015年実施)】 2015年Issue 9

○2008年より学術年度から事業年度に変更になったため「平成19年度」は存在しません。
○日本救急医学会雑誌は下記URLのとおり掲載されており、過去問題を検索のうえ、ご確認頂けます。
・2014年まで:https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jjaam/-char/ja
・2015年以降:http://onlinelibrary.wiley.com/journal/10.1002/(ISSN)1883-3772 

▼ 会場へのアクセス:
※詳細は、以下の会場ホームページよりご確認ください。
●TOC有明: 
https://www.toc.co.jp/saiji/ariake/access/

●TKP市ヶ谷カンファレンスセンター:
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-ichigaya/access/       



▼2020年度専門医筆記試験実施に関する注意事項の記載について
1.【当日の受験を控えていただく方】
他の受験者等への感染の恐れがありますので、下記に該当する方の当日受験を控えていただきますようお願いいたします。

・発熱(37.5度以上)、 咳 、 咽頭痛 等の 症状がある場合
・過去 2 週間以内に感染が引き続き拡大している国や 地域への訪問歴がある場合 、また、そのような者との濃厚接触がある場合
・過去2週間以内に新型コロナウイルス感染症陽性と診断された者との濃厚接触がある場合
・過去2週間以内に同居している者に感染が疑われた場合
・新型コロナウイルス感染症に罹患し治癒していない方
・新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者として健康観察の指示を受けている方

2.【手洗いもしくは手指消毒の励行】
試験の前後には適宜手洗いもしくは手指消毒など、感染防止対策にご協力ください。なお、試験会場には消毒薬の備え付けを予定しておりますが、各自での持ち込みも可とします。

3.【マスクの着用等のご協力のお願い】
試験当日は試験時間中を含め、マスクを着用お願いいたします。ただし、写真照合の際は、試験監督官の指示に従って、場合により、マスクを外していただきます。会場では、試験監督官もマスクを着用しますので、あらかじめご了承ください。

4.【試験会場の換気】
試験会場は、適宜、窓やドアを開けて換気を行います。室温の変化に対応できる服装でお越しください

以上