1 (厚労省より周知依頼)人材確保にかかる取り組みについての周知のお願い

PAGE TOP

お知らせ

(厚労省より周知依頼)人材確保にかかる取り組みについての周知のお願い

日本救急医学会 会員 各位

日々、新型コロナウイルス感染症への対応にご尽力いただき、ありがとうございます。
このたび、厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部において、新たな医療人材等の確保の取組を実施いたしますので、ぜひ、ご所属の医療機関においても積極的なご活用をご検討ください。

今後の新型コロナウイルスの感染の再拡大等に備え、医療機関が必要な場合に迅速に医療人材を確保することができるよう、臨時的な取組として、医療機関の人材募集情報と求職者のマッチングを行うWebサイト「医療のお仕事 Key-Net」を厚生労働省に新たに開設することとなりました。

「医療のお仕事 Key-Net」では、Webフォームを通じて医療機関から受け付けた人材募集情報を、求職者に向けて公開します。「医療のお仕事 Key-Net」のWebサイト上で、人材募集情報を閲覧した求職者からの問い合わせ・応募への対応、オンラインでの面接などを行うことができます。

「医療のお仕事 Key-Net」に掲載した人材募集情報の周知に当たっては、CSR(企業の社会貢献)活動の一環として、民間職業紹介事業者からの無償協力を得られることとなっており、これらの民間事業者に登録中の潜在的な有資格者を含め、幅広い層の求職者に対して情報を届けることが可能です。直接新型コロナウイルス感染症患者への対応を行っている医療機関以外でも募集を行うことができ、医療機関における手数料負担もないため、ハローワーク等での求人と並行して、ぜひご活用ください。

ご利用に当たっては、下記のWebフォーム(G-MIS:新型コロナウイルス感染症医療機関等情報支援システム)を通じて、人材募集情報を登録していただく必要がございます。入力事項は簡素化されており、簡単にご登録いただけます。

登録の際は、G-MISのID及びパスワードが必要となります。G-MISのIDは、既に全国の各病院に発行しておりますが、ご不明な場合は、下記照会先までご連絡ください。

G-MIS(新型コロナウイルス感染症医療機関等情報支援システム)
https://covid-19-monitoring.cybozu.com/k/#/portal

◆添付ファイル

医療機関用 周知資料 PDF

【事務連絡】厚生労働省に開設するWebサイト「医療のお仕事 Key-Net」等を通じて行う医療人材等の緊急的な確保を促進するための取組(緊急医療人材等確保促進プラン)の実施に向けた準備について PDF

◆照会先

(取組の全体についてのお問い合わせ、または診療所のご担当者の方はこちら)
厚生労働省 新型コロナウイルス感染症対策推進本部 医療人材確保チーム
電話:03-5253-1111(内線)8224, 8225 メールアドレス : corona-jinzai@mhlw.go.jp

(病院のご担当者の方のG-MISのログイン方法やID・パスワードに関するお問い合わせはこちら)
内閣官房 IT総合戦略室医療調査事務局 電話:03-5846-8233 土日祝を除く平日9〜17時