日本救急医学会・医学用語解説集

ホーム > 医学用語解説集 > 索引 >

医学用語 解説集

バクテリアルトランスロケーション

腸管内細菌が粘膜バリアーを通過して,体内に移行する状態。全身的な栄養不全や種々のストレス,消化管疾患などによる全身性・局所性免疫能低下,肝の網内系機能低下,腸粘膜萎縮などが背景となる。当初は,感染源不明の敗血症や多臓器不全の原因として注目された。最近ではより広い範囲にとらえ,細菌そのものだけではなく,腸管内のtoxinの移行により,腸管の粘膜やリンパ節で産生されたサイトカインが引きおこすSIRS(全身性炎症反応症候群)を含む場合がある。これらを防ぐための経腸栄養の効果が議論されている。

索引に戻る トップページへ