Japanese Association for Acute Medicine
総会・学術集会 提言・報告等 地方会 学会誌 定款 名簿&施設一覧
専門医制度 指導医制度 用語集 入会案内 会員事務手続き リンク 会員専用ページ

新専門医制度・更新

日本救急医学会 e-learningについて

    e-learningについて

    • 会員専用ページ(e医学会)にて実施しています
    • 日本専門医機構救急科専門医更新単位付与対象となっているコンテンツには赤のマークがついています
    • 動画を最後まで全て視聴し、視聴完了コードを入力後、制限時間内に設問に合格(5問中4問以上正解)し課金した場合に単位付与されます。
    • 2020年更新対象者(専門医の有効期限が2020年12月31日の方)までは、日本救急医学会専門医認定制度(現制度)でも更新が可能です。現制度で更新する場合は、e-learningを受講されても更新単位にはなりません

    受講の流れ

    1. 日本救急医学会ホームページTOP左上の『会員専用ページ』をクリック
    2. 会員ID(もしくはe医学会ID)とパスワードを入力してログイン
    3. 「動画配信」をクリック
    4. コンテンツを選択、最後まで視聴すると表示される視聴完了コードを入力
    5. 制限時間内に設問解答(5問中4問以上正解で合格)
      ▼合格点に達しなかった場合、制限時間内であれば何回も受験することが可能です。
      ▼制限時間内に合格しなかった場合や途中でログアウトした場合は視聴し直せば、
       再度受験可能です。
    6. 「単位申請へ」をクリック:課金(1コンテンツ3,000円
      ▼専門医更新単位を取得する場合は、課金が必要です
      ▼支払い方法は、クレジットカード支払いです。返金は、一切できません
    7. e医学会(会員専用ページ)>専門医単位照会 に表示されます
      ▼単位取得した場合には即日表示されます。「参加日」は視聴日となります
      ▼単位取得していない場合の視聴状況は、視聴の翌日0時〜2時以降に反映されます

    ■ 会員専用ページ(e医学会)について

    • ID・パスワードをお忘れの方はこちら
    • 会員専用ページのご利用が初めての方:ユーザー登録が必要です。ユーザー登録の手順はこちら

    ■ 「救急科領域講習(指導医講習会)現場で役立つ指導医に必要なスキルと考え方(faculty developmentとプライマリケアの視点から)」は、専門研修プログラム整備基準BOX36「専門研修指導医の基準」に記載の「日本救急医学会等の準備する指導医講習会」にあたり、このコンテンツのみ無料となっております。
    専門研修指導医となるためには臨床研修指導医養成講習会等の指導医講習会の受講が必須の要件となります。勤務先等で臨床研修指導医講習会を未受講の指導医は本コンテンツを速やかに受講してください(2017年の学術集会時に受講されていればe-learning講習は不要です)。未受講のままですと、移行期間後は専門研修指導医としての要件を満たさなくなります。


    動画配信をクリック
    機構更新単位対象には 赤の マーク
    クリックすると動画がはじまります
    制限時間
    最後まで全て視聴すると表示される
    視聴完了コードを入力
    解答後、クリック


    単位取得する場合は、クリックして課金の
    手続きをしてください
    ひとつ前の画面へ
    このページの上へ