Japanese Association for Acute Medicine
総会・学術集会 提言・報告等 地方会 学会誌 定款 名簿&施設一覧
専門医制度 指導医制度 用語集 入会案内 会員事務手続き リンク 会員専用ページ

指導医制度

【指導医指定施設-新規申請】年間スケジュール

注)この日程はあくまで予定です。諸事情により変更されることがあります。

3月下旬〜 新規申請書類の請求受付開始
4月1日〜6月末日 新規申請書類受付
11月上旬 合否通知
12月上旬 認定証発行
翌年1月1日〜5年間 指導医指定施設認定

指導医指定施設審査手数料・認定料:0円

【指導医指定施設-更新申請】年間スケジュール

注)例年のスケジュールに基くものですので、変更される場合もあります。

3月下旬 日本救急医学会事務所より対象施設に更新申請書類を送付
4月1日〜6月末日 更新申請書類受付
11月上旬 合否通知
12月上旬 認定証発行
翌年1月1日〜5年間 指導医指定施設認定

指導医指定施設更新手数料・認定料:0円

【指導医指定施設】申請資格(関係条文を抜粋)

日本救急医学会指導医認定制度 第4章第6条

日本救急医学会は、次の各項の条件を備え、指導医育成にふさわしい救急医療施設または病院の救急部門を指導医指定施設として認定する。

1. 救急患者の診療、救急医学の教育・研究のできる十分な設備と人員とを有していること。
2. 各種の救急患者を診療していること。
3. 独立した救急部門であること。
4. 指導医が2名以上いること。

日本救急医学会指導医認定制度施行細則 第3章第10条

指導医指定施設の認定を受けようとする施設は、次の各項に定める申請書類正本各1通及び副本各7通を指導医認定委員会に提出しなければならない。

1. 指導医指定施設申請書
2. 施設内容説明書

日本救急医学会指導医認定制度施行細則 第3章第11条

指導医指定施設は、規則第4章第6条に定める以外に、原則として次の各項の条件を備えていなければならない。

1. 専門医指定施設であること。
2. 5床以上の救急専用の集中治療病床を有すること。
3. 救急部門への入院患者が年間300症例以上あること。
4. 救急専任の医師が5名以上いること。
5. 救急専任の医師のうち、2名以上は日本救急医学会指導医(以下指導医と略記)であること。

【指導医指定施設】更新に関する規定(関係条文を抜粋)

日本救急医学会指導医認定制度施行細則 第4章第12条

指導医指定施設の更新を申請する施設は、有効期間満了年の申請期間に、次の各項に定める申請書類の正本各1通及び副本各7通を、指導医認定委員会に提出しなければならない。

1. 指導医指定施設更新申請書
2. 施設内容説明書

「指導医制度(制度規則・細則)」「業績目録および診療実績表」「指導医認定委員会申し合わせ事項」がございます。申請を希望される場合は必ずご一読ください。

ひとつ前の画面へ
このページの上へ