サイトマップ
JAAMロゴ 日本救急医学会
informatin in english
総会・学術集会 提言・報告等 地方会 学会誌 定款 名簿&施設一覧
専門医制度 指導医制度 用語集 入会案内 会員事務手続き リンク 会員専用ページ

専門医制度

【救急科専門医指定施設-新規申請】年間スケジュール

注)この日程はあくまで予定です。諸事情により変更されることがあります。

3月下旬〜 新規申請書類の請求受付開始
4月1日〜6月末日 新規申請書類受付
11月上旬〜12月上旬 合否通知・認定証発行
翌年1月1日〜3年間 救急科専門医指定施設認定

救急科専門医指定施設審査手数料・認定料:0円

【救急科専門医指定施設-更新申請】年間スケジュール

注)例年のスケジュールに基づくものですので、変更される場合もあります。

3月下旬 日本救急医学会事務所より対象施設に更新申請書類を送付
4月1日〜6月末日 更新申請書類受付
11月上旬〜12月上旬 合否通知・認定証発行
翌年1月1日〜3年間 救急科専門医指定施設認定

救急科専門医指定施設審査手数料・認定料:0円

【救急科専門医指定施設】申請資格(関係条文を抜粋)

日本救急医学会専門医認定制度施行細則 第3章第11条

専門医指定施設は、規則第4章第6条に定める以外に、原則として次の各項の条件を備えていなければならない。

1. 救急部門があること。
2. 各種の救急患者を診療していること。
3. 救急車で搬送される救急患者を充分数受け入れていること。
4. 院外心肺停止(CPA)患者を充分数受け入れていること。
5. 救急科専門医が2名以上常勤医として勤務していること。
6. 専門医の修練に適した設備が完備されていること。
7. 救急部門の専任医がいること。
8. 学会活動等救急医療に関する業績が充分あること。

※ただし、専門医指定施設の初回新規申請に限り、第5項の規定にしばられずに、救急科専門医が1名でも申請することができる。

【救急科専門医指定施設】更新に関する規定(関係条文を抜粋)

専門医認定制度施行細則 第4章第12条

専門医指定施設の更新を申請する施設は、有効期間満了年の申請期間に、次の各項に定める申請書類の正本各1通及び副本各11通を、専門医認定委員会に提出しなければならない。

1. 専門医指定施設更新申請書
2. 施設内容説明書
専門医認定制度施行細則 第4章第13条

指導医指定施設の資格をもつ専門医指定施設の更新は、指導医指定施設の更新をもってこれにあてる。ただし、専門医指定施設更新申請書は提出しなければならない。


「専門医制度(制度規則・細則)」「診療実績表」「業績目録(専門医更新に必要な業績目録)」がございます。申請を希望される場合は必ずご一読ください。

ひとつ前の画面へ
このページの上へ