サイトマップ
JAAMロゴ 日本救急医学会
informatin in english
総会・学術集会 提言・報告等 地方会 学会誌 定款 名簿&施設一覧
専門医制度 指導医制度 用語集 入会案内 会員事務手続き リンク 会員専用ページ

熱中症に関する研究・報告について

報告書

関連論文

「熱中症に関する全国調査」について(お願い)

熱中症即日登録調査2015について

調査対象施設: 全国救命救急センター、日本救急医学会指導医指定施設、大学病院救急部(科)
※対象施設には、本年5月下旬にご依頼状 PDF を送付させていただいております。
※上記施設以外からの参加も歓迎いたします。
調査対象期間: 平成27年7月1日0時から平成27年8月31日23時59分まで(2ヶ月間のみ)(※)
※院内倫理委員会等の承認が得られた時点からの参加で結構です。
※FAX登録調査の受信可能な期間は7月1日午前9時〜9月1日午前9時までです。
調査対象症例: 入院例(CPAOA含む)のみです
(※)調査対象期間につきまして、当初送付致しましたご依頼状に7月1日午前9時〜8月31日23時59分までと記載しておりましたが、正しくは7月1日0時〜8月31日23時59分までの2ヶ月間でございます。大変申し訳ございません。

【1】調査参加の流れについて

  1. 調査に参加いただける医療機関は、「調査参加承諾書」 PDF を日本救急医学会事務所までお送り下さい。
    (※1) 「調査参加承諾書」は病院なら病院長、医学部なら医学部長以上の役職者から頂けますようお願い申し上げます。
  2. 「調査参加承諾書」を返送いただいた医療機関には、日本救急医学会より、3ケタの医療機関コード(「熱中症患者即日登録シート」 PDF に記入の際に使用します)を追ってお知らせします。

【2】調査にご参加頂く施設の皆様へ

  1. 「調査参加承諾書」を送付頂いた施設には、6月上旬から順次、医療機関コードを郵送にてお知らせ致します。
  2. 調査対象期間になりましたら、来院した熱中症と診断された入院患者の情報を、「熱中症患者即日登録シート」 PDFにて、1回のFAXで1症例(調査シート1枚のみ)を記載された送信先FAX番号に送信ください。

【送信にあたっての注意事項】※必ずご一読下さい※

  1. 0時(深夜)〜23時59分までに受診した当日の対象患者分について⇒必ず当日の午前10時以降から翌日午前9時までに送信下さい。
    ※どうしても上記の時間帯に送信できなかった対象患者分については、日本救急医学会事務所(FAX:03-5840-9876)宛に送信ください。
  2. 2症例を2枚重ねて送らない(自動集計のため、必ず1症例を1回のFAXで送信下さい)
  3. 表紙をつけない
    ※「熱中症患者即日登録シート」の記入及び送信に際しては、「【記入例】熱中症患者即日登録シート」 PDF を参考に送信いただけますようお願い致します。
    ※FAX送信後、約10分で「受信確認FAX」 PDFが返信されます。(但し、回線が非通知設定の場合は、FAX番号の自動取得ができないため返信されません。)
    ※既に送ったデータが間違っていて再送したい場合は「破棄」など希望が分かるようにして頂き、日本救急医学会事務所宛にご一報下さい。

【資料】

【FAXの送信先について】

今回の試行事業は、日本救急医学会熱中症に関する委員会委員長の責任において『患者情報の保護に関するセキュリティーに問題のない業者』と契約しています。翌朝までには、症例を収集・分析し、その時点での熱中症発生に関する警告等に役立てていく予定です。
*なお、送信先業者はプライバシーマーク及び、ISMS認証取得済です。

【資料に関するご連絡先・お問い合わせ先】
一般社団法人 日本救急医学会
〒113-0033東京都文京区本郷3-3-12
ケイズビルディング3階
TEL 03-5840-9870


ひとつ前の画面へ
このページの上へ