Japanese Association for Acute Medicine
総会・学術集会 提言・報告等 地方会 学会誌 定款 名簿&施設一覧 専門医を取得する 専門医を更新する
研修プログラム申請 指導医制度 用語集 入会案内 会員事務手続き リンク 会員専用ページ

全インド医科大学と日本救急医学会および日本外傷学会との事業開始のお知らせ

報道関係各社 担当者殿

日本救急医学会
代表理事 嶋津 岳士
日本外傷学会
代表理事 木村 昭夫

日本救急医学会・日本外傷学会
インド外傷センター協力支援合同委員会 委員長 溝端 康光

全インド医科大学と日本救急医学会および日本外傷学会との
事業開始のお知らせ

 この度、全インド医科大学(以下、「AIIMS」)と日本救急医学会および日本外傷学会は、日印間の「救急・外傷領域における人材育成交流事業」の開始に至りました。 今後、まずは両学会に所属する本邦の医師等を1〜2か月間、AIIMSに派遣する予定です。

 本事業は、2018年10 月29 日の日印首脳会談に際して交わされた、「日本国内閣官房健康・医療戦略室及び日本国厚生労働省とインド共和国保健家族福祉省との間のヘルスケアと健康分野における協力覚書」に記載された内容を具体化する活動です。

 本事業にて派遣される本邦の医師は、現地の外傷センターにおいて手術・手技の研修を受けるとともに、災害・救急医療体制の指導や人材育成等に取り組み、また、AIIMS側からは医師・看護師を中心とした研修チームを招聘し、本邦の病院前診療(ドクターヘリ等)・災害医療等を中心に指導者研修を行うことが決まっています。これらの活動を通じて、双方向的な協力関係の発展及び研修修了者を核としたインド国内における災害・救急医療の展開等を目指してまいります。

《問い合わせ先》
 日本救急医学会・日本外傷学会
 日印人材交流プロジェクト(担当:藤原)
【E-mail】m2056550@med.osaka-cu.ac.jp 【TEL】06-6645-3987



このページの上へ

© Japanese Association for Acute Medicine