Japanese Association for Acute Medicine
総会・学術集会 提言・報告等 地方会 学会誌 定款 名簿&施設一覧 専門医を取得する 専門医を更新する
研修プログラム申請 指導医制度 用語集 入会案内 会員事務手続き リンク 会員専用ページ

次回(2020年度)診療報酬改訂に向けたDPC診断分類に関する要望の募集について

日本救急医学会
会員 各位

日本救急医学会保険委員会
委員長  坂本哲也
副委員長 清田和也

DPC診断分類群MDC16(外傷、熱傷、中毒)領域の改訂について厚生労働省から本学会に諮問がありました。 つきましては、下記の通りご意見を賜りたく御願い致します。
DPC検討WG作業班にて検討の上要望として取り上げる予定です。

MDC16 160100〜161070に係ること
 樹形図に係る分類、手術、処置、副傷病名について
 様式1の項目について(追加、削除)

 それぞれ見直しの内容や理由・根拠を添えてください。

 例)161070薬物中毒(その他の中毒)の手術・処置2の4(出来高になる分類)の項目の解毒剤にヒドロキソコバラミン(シアノキット)を追加してはどうか。
 理由:薬価が91161円/瓶で、現在登録されているホメピゾール(137893円/)と同様に高額である。シアンはテロにも使用される可能性があるが、その解毒剤を医療機関が採用・備蓄を控える要因にもなっている。

■受付締め切り 3月11日(月)

■ご意見等送付先、送付方法
下記のメールアドレスに送付ください。
日本救急医学会保険委員会:jaam-5@bz03.plala.or.jp



このページの上へ

© Japanese Association for Acute Medicine