Japanese Association for Acute Medicine
総会・学術集会 提言・報告等 地方会 学会誌 定款 名簿&施設一覧
専門医制度 指導医制度 用語集 入会案内 会員事務手続き リンク 会員専用ページ

大阪府北部を震源とする地震について

平成30年6月20日

一般社団法人 日本救急医学会
代表理事 横田裕行


 6月18日(月)、大阪府北部を震源に震度6弱の地震が発生しました。報道によれば、大阪府を中心に数多くの被害が確認されており、犠牲者も出ております。犠牲になられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災されました方々に心よりお見舞いを申し上げます。
 近畿各地では暫くの間、余震が続くとみられ、熊本地震のように、最初の揺れよりも強い揺れに見舞われた例もあるので、負傷された方、避難所に避難された皆様におかれましては、不安な日々をお過ごしのことと思いますが、引き続き、今後の揺れにはご注意ください。
 さて、今回の震災でも多くの日本救急医学会会員が、現地もしくは後方でのさまざまな局面で救急・災害医療に従事しております。精力的な活動をされている会員の皆様方には、心から敬意を表します。
 救援や支援の各種活動が迅速に進みますことを、また、これ以上被害が拡大することなく被災地が一日も早く復旧されますことを、心よりお祈り申し上げます。




このページの上へ

© Japanese Association for Acute Medicine