Japanese Association for Acute Medicine
総会・学術集会 提言・報告等 地方会 学会誌 定款 名簿&施設一覧 専門医を取得する 専門医を更新する
研修プログラム申請 指導医制度 用語集 入会案内 会員事務手続き リンク 会員専用ページ

第3回 全国医学生CPR選手権大会 よくある質問(FAQ)

CPR選手権大会において皆さんからよくある質問をQ&A形式で紹介するページです。

Q:各大学から何チームまで参加可能でしょうか?

A:原則 1大学あたり 1チーム(5名)となります。複数の応募があった場合は、各ブロック担当者から大学の救急部宛に出場チーム選定のためご相談させて頂く予定です。よろしくお願いします。
また各予選によっては1大学あたり2チームの選出を可としている会場もあります。予選ブロック担当者にお問い合わせください。(予選ブロック担当者は最後に書かれています。)

Q:大学の後輩達にも大会を見せてあげたいのですが、参加は可能ですか?

A:選手以外の医学生の参加は自由です。皆さんで応援して楽しんで下さい。ただし、会場の広さにより参加できる医学生の数を制限することがあります。選手以外の参加者が参加される際は事前に予選ブロックを担当する委員にご相談下さい。
なお、この選手権大会では、「心肺蘇生に興味のある全国の医学生が集まって切磋琢磨することで、より質の高い心肺蘇生について考える機会にしたい」と考えています。できる限り多くの医学生に参加してもらえるように配慮しますのでよろしくお願いします。

Q:予選と決勝でチームメンバーの入れ替えを行っても良いですか?

A:原則予選と決勝は同一メンバーで参加して下さい。ただし、やむを得ない事情がある場合は、予選ブロック担当者にご相談下さい。

Q:申し込みはどのように行えば良いですか?

A:応募はURLからお願いします。
https://pro.form-mailer.jp/fms/c8727c3a124190

Q:エントリーの締め切りはいつまでですか?

A:予選開始の2週間前までに申し込みをしてくださるとうれしいです。(直前の参加表明ももちろん可能ですが、その際は予選ブロック担当者にお問い合わせください。)

Q:参加費は無料でしょうか?

A:参加費は無料です。ただし、会場までの交通費は自己負担となりますのでご了承ください。

Q:どのように順位付けが行われるのでしょうか?この選手権大会での評価項目を教えてください。

A:心肺蘇生に関する基本的な事項を客観的に評価します。具体的には胸骨圧迫、バッグバルブマスク(BVM)換気、AEDの使用など多数の項目を用いて評価する予定です。第3回の大会はガイドライン2015に準拠して評価します。

Q:予選スケジュールは確定していますか?

A:予選会場によりスケジュール(開始時刻、講義内容など)に若干の変更がある場合がありますのでご注意下さい。詳細は予選ブロック担当者にお問い合わせください。

Q:予選では何位まで決勝に行くことができるのでしょうか?

A:関東甲信越地方は上位5チーム、北海道および東北ブロックは上位1チーム、その他のブロックは上位2チームずつ決勝に進出予定です。

Q:救急部の先生が一緒に来て応援して下さるらしいのです。かまいませんか?

A:ぜひご一緒にいらして下さい。皆さんの大学の第一線で働いている救急の先生から直接フィードバックを得られるまたとない機会になります。昨年度も救急部の先生とご一緒にいらしてくださった大学がありました。

Q:表彰式では何か頂けるのでしょうか?

A:予選および決勝での表彰式、贈呈式に関しては現在検討中です。

Q:CPRを行っている人以外の人が、数を数えることは許可されますか?

A:同一チーム内での声かけは可能です。あまりに大きな声を出して周囲のチームに迷惑にならないようにだけ注意してください。

Q:BVMなどの物品は大会側が準備してくださるのでしょうか?

A:BVMとフェイスシールドは大会側で準備します。 ただし、今年度はポケットマスクは各自持参ください。

Q:医学生だけではなく医学部看護学科や薬学部の学生さんと参加できますか?

A:多くのサークルで医学生と看護学生、その他の学部学生で一緒に活動されている大学もあると思います。どうしても医学生だけでは人数が集まらないなど理由があれば、各ブロックの委員にその旨を伝えてください。CPRに興味のある学生さんに参加してもらえると嬉しいです。

Q:当日は競技中の風景を記念に撮影したいのですが可能でしょうか?

A:当日皆さんから同意が得られましたらどなたでも撮影可能です。また我々委員会は本大会をはじめとして、委員会活動を広く医学生や社会に広報していきたいと考えています。その際に選手権大会の映像をHP他で紹介させていただくため、皆さんに撮影のご協力をお願いしています。

Q:自分の通う大学がどのブロックなのかわかりません。

A:ご自身の大学がどのブロック属しているかについてはこちらをご覧下さい。

<担当者・連絡先> 不明な点があれば各ブロック担当の委員にお尋ね下さい

ブロック 担当者 所属 E-mail(連絡先)
北海道 増井伸高 札幌東徳洲会病院 rock3051vo@yahoo.co.jp
東北 川副友 東北大学 救急医学 ukz411@gmail.com
関東 武田宗和 東京女子医科大学 救急医学 joshiidai@gmail.com
(決勝) 新井隆男 東京医科大学八王子医療センター 
救命救急センター
qqaraitakao@yahoo.co.jp
中部 川本英嗣 三重大学医学部附属病院 
救急医学
a-2@umin.net
近畿 中尾彰太 地方独立行政法人 
りんくう総合医療センター 
大坂府泉州救命救急センター
s-nakao@rgmc.izumisano.osaka.jp
中国・四国 石川雅巳 呉共済病院 麻酔・救急集中治療部 magicwand@nifty.com
九州・沖縄 長野健彦 宮崎大学医学部附属病院 
救命救急センター
takehiko_nagano@med.miyazaki-u.ac.jp

その他ご不明な点があれば何でも各ブロック担当の委員へご相談ください。
また一般的なご質問は、事務局担当の三重大学の川本英嗣(E-mail : a-2@umin.net)までご連絡下さい。(質問の内容によっては返信まで数日お時間を頂くことがあります。ご了承下さい。)

ひとつ前の画面へ
このページの上へ