サイトマップ
JAAMロゴ 日本救急医学会
informatin in english
総会・学術集会 提言・報告等 地方会 学会誌 定款 名簿&施設一覧
専門医制度 指導医制度 用語集 入会案内 会員事務手続き リンク 会員専用ページ

2017年10月開始予定の専攻医登録(応募)について

平成29年9月26日

新救急科専門医制度
統括責任者
連絡担当者各位

10月開始予定の専攻医登録(応募)について

 現在、日本専門医機構および都道府県協議会でその内容の確認を行い二次審査が進められております。
 専攻医の登録(応募)体制については、日本専門医機構が国庫補助金を用いて登録システムを開発しており、日本専門医機構が主体となって進めることになっております。
 以下には、日本専門医機構より出されているスケジュールおよび、手続きを記載致します。

【日本専門医機構が提示するスケジュール(案)】
◆ 一次応募
@ 平成29年10月10日〜11月15日 一次登録
A 平成29年11月16日〜11月30日 採用確認・調整期間
B 平成29年12月1日〜12月15日 採用期間
  * 採用期間内に日本専門医機構から専攻医へメールで採否が通知されます。
◆ 二次応募
C 平成29年12月16日〜平成30年1月15日 二次登録
D 平成30年1月16日〜平成30年1月31日 採用確認・調整期間
E 平成30年2月1日〜平成30年2月15日 採用期間
  * 採用期間内に日本専門医機構から専攻医へメールで採否が通知されます。
F 二次登録終了後も、研修先の決まらない希望者は、引き続き空席のある各領域の基幹施設と連絡をとり、研修プログラムへの登録を可能とする予定です。
  *上記のスケジュールにつきましては、さらに変更の可能性があります。

  

【専攻医登録システムについてのご案内】

  1. このシステムは日本専門医機構が開発し、基幹施設から提出された情報をもとに、専攻医が希望するプログラムに登録(応募)するシステムです。
  2. 「研修医向け」、「統括責任者向け」のシステム利用マニュアルは、日本専門医機構より提供されることとなっております。日本専門医機構では専用の問い合わせ窓口を設ける予定です。登録(応募)システムに関するお問い合わせは全て日本専門医機構へお願いします。
  3. 日本救急医学会では、学会HPに専攻医登録(応募)システムへの直リンク(URL)を掲載するのみです。掲載されるURLにアクセスしていただくと、日本専門医機構が運用する『専攻医登録システム』のログイン画面に直接遷移する方向で検討しております。
    9月20日時点で日本専門医機構より(案)として示された「専攻医希望者登録システムについて」をもとに救急科領域についての内容をまとめましたので参考までにご確認ください。
  4. 救急科領域の専攻医希望者登録システムについて PDF

    ※現在、日本救急医学会で準備を進めております、研修プログラムでの研修を
    開始した専攻医を管理する『専攻医研修管理システム(仮称)』とは異なります。)

  5. 登録(応募)に関する正式な手続きは、このシステムを通じて行うこととなります。 日本専門医機構HPに掲載されている文書(9月14日付け)には「希望者は、あらかじめ(登録を行う前に)、当該プログラム統括責任者と連絡を取り(Web上に記載されている連絡先に電話するなど)、登録希望を伝え、互いに、十分に情報を共有し、調整した上で、登録する。」と記載されていますので、登録に先立つ見学や内見、各施設へのご相談、面接などの希望は、是非、受け入れ始めて下さい。
  6.  本日現在、各都道府県協議会の審査が9月29日まで行われる予定であり、場合によっては日本専門医機構から各プログラムの定員設定等に変更の指示があるかもしれません。
     今後、日本専門医機構から各基幹施設に直接、ご案内や連絡が届くことがあるかと思いますので、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます.

一般社団法人日本救急医学会
代表理事 横田 裕行
指導医・専門医制度委員会委員長 木村 昭夫
研修プログラム委員会委員長 坂本 哲也



このページの上へ

© Japanese Association for Acute Medicine