サイトマップ
JAAMロゴ 日本救急医学会
informatin in english
総会・学術集会 提言・報告等 地方会 学会誌 定款 名簿&施設一覧
専門医制度 指導医制度 用語集 入会案内 会員事務手続き リンク 会員専用ページ

<重要>日本専門医機構 救急科専門医更新基準 改訂のお知らせ

平成29年4月28日

日本救急医学会
会員各位

代表理事 横田裕行

 平成29年4月14日付けで「日本専門医機構 救急科専門医更新基準」が改訂されました。

  日本専門医機構 救急科専門医更新基準 PDF

──────────────────────────────────────────────

主な変更点

1)

「日本専門医機構 救急科専門医更新基準」の完全運用につきまして、2020年からとされていた開始予定が1年延期され、2021年からとなった。【9〜13頁】
よって、2020年(専門医有効日が2020年12月31日の方)までは、現制度(日本救急医学会専門医認定制度)による更新が可能です。
2021年(専門医有効日が2021年12月31日の方)以降は、今回改訂された日本専門医機構 救急科更新基準でのみ更新可能となります。


 2)

更新に必要な単位:50単位について、下記の通り変更になった。【2頁】

項 目 取得単位
i) 診療実績の証明(上記Aに該当) 最小5単位、最大10単位
ii) 専門医共通講習 最小5 3単位、最大10単位 (このうち3単位は必修講習)
iii) 救急科領域講習 最小2015単位
iv) 学術業績・診療以外の活動実績 0〜1015単位
 3)

連続して3回以上の更新を経た専門医、また65歳以上の専門医についても、診療実績の10単位を免除した40単位で更新できるようになった【5頁】

──────────────────────────────────────────────


このページの上へ

© Japanese Association for Acute Medicine