Japanese Association for Acute Medicine
総会・学術集会 提言・報告等 地方会 学会誌 定款 名簿&施設一覧
専門医制度 指導医制度 用語集 入会案内 会員事務手続き リンク 会員専用ページ

日本救急医学会専門医認定制度による専門医指定施設の認定終了について

2016年3月31日

日本救急医学会
会員 各位
専門医指定施設 救急部門長 各位

一般社団法人日本救急医学会
代表理事 行岡 哲男
指導医・専門医制度委員会
委員長 木村 昭夫
専門医認定委員会
委員長 奥地 一夫

拝啓
 時下益々御清祥のことと御慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、既にお知らせしているとおり、2020年から日本専門医機構による専門医の新規認定が開始されることとなります。日本専門医機構の専門医育成は専門研修プログラム制によるものとなり、2017年から開始される後期研修開始に備え、救急科領域の「専門研修プログラム整備基準」が既に日本専門医機構のHP上にて公開され、2016年2月より、専門研修プログラムの申請受付を開始しているところであります。
 これまで、本会における救急科専門医育成のため、日本救急医学会専門医認定制度に基づき専門医指定施設を認定してきましたが、新専門医制度への移行のため、2019年12月末日をもって、専門医指定施設の認定を終了することとなりましたので、下記のとおりお知らせいたします。
 なお、本件につきましては、専門医指定施設の救急部門長宛に、別途郵送にて通知いたしますので、宜しくお願いいたします。

敬具

2019年12月末日までの新規・更新申請による日本救急医学会専門医指定施設の認定期間については以下のとおり

  • 2016年に新規・更新申請がなされ認定された施設
    ⇒認定期間:2017年1月1日〜2019年12月末まで(認定期間3年)

  • 2017年に新規・更新申請がなされ認定された施設
    ⇒認定期間:2018年1月1日〜2019年12月末まで(認定期間を2年に短縮)

  • 2018年に新規・更新申請がなされ認定された施設
    ⇒認定期間:2019年1月1日~2019年12月末まで(認定期間を1年に短縮)

(注)2019年12月31日時点で専門医指定施設であった施設は、新制度と平行して2024年まで実施する現行制度試験(勤務歴審査)において2020年以降も指定施設と同様に扱う(=専従歴の加点1年につき5点加点)

以上

ひとつ前の画面へ
このページの上へ