日本救急医学会・医学用語解説集

索引 > >

来院時心肺停止

医療機関へ来院時に,心機能,肺機能のいずれかまたは両方が停止した状態を来院時心肺停止(cardiopulmonary arrest on arrival: CPAOA)と定義する。病院搬入までの心肺蘇生法の有無は問わない。心肺停止の診断は,@深昏睡,A 自発呼吸消失,B頸動脈(乳児は上腕動脈)拍動消失,C心電図モニター上,心静止(asystole),心室細動(VF: ventricular fibrillation),無脈性心室頻拍(pulseless VT: ventricular tachycardia)または無脈性電気活動(PEA: pulseless electrical activity)の4項目による。古くは,DOA (dead on arrival)という用語が用いられていた。以下,関連する用語を整理する。院外心肺停止(out-of-hospital cardiopulmonary arrest);医療機関外で心機能,肺機能のいずれか,または両方が停止した状態。来院直後心肺停止(cardiopulmonary arrest immediately after arrival)(CPAAA);医療機関へ来院直後に心,肺機能のいずれかまたは両方が停止した状態。“near DOA”という用語は使用しない。

ページトップに戻る