ER検討委員会 ホームページ

第39回日本救急医学会総会・学術集会

日時:
平成23年10月18日(火)
場所:
京王プラザホテル・東京(新宿)
プログラム:
委員会企画3「ER後期研修プログラムの検証」

(以下 敬称略)

座長から

司会:
鈴木 昌
所属:
慶應義塾大学医学部救急医学教室講師

演題

1 ER後期研修プログラム作成時の状況とプログラムの概要

演者:
瀧野昌也
所属:
(旧)ER検討特別委員会後期研修プログラム検討小委員会(長野救命医療専門学校)

2 ER型救急後期研修プログラムの現状〜2010年アンケート調査結果から〜

演者:
鈴木 昌
所属:
ER検討委員会(慶應義塾大学医学部救急医学)

3 ER型後期研修医は手技をどの程度研修しているのか?〜EM Allianceアンケートより〜

演者:
小山泰明
所属:
聖マリアンナ医科大学救急医学

4  実際にER医を育成している施設ではER後期研修プログラムを達成し、そして満足度を得ているか?

演者:
萩原佑亮
所属:
川口市立医療センター救命救急センター

5  ER型救命救急センターにおける救急科後期研修プログラム20年間の発展

演者:
井上 彰
所属:
神戸市立医療センター中央病院救命救急センター

6 10年先を見据えた福井式ER後期研修の特徴と手法

演者:
林 寛之
所属:
福井大学医学部付属病院総合診療部

7  米国における救急医学卒後研修の質管理

演者:
志賀 隆
所属:
東京ベイ浦安市川医療センター
English