ER検討委員会 ホームページ

第37回日本救急医学会総会・学術集会

日時:
平成21年10月30日(金)
場所:
盛岡市民文化ホール
プログラム:
パネルディスカッション4「わが国におけるERの現状」

(以下 敬称略)

わが国におけるERの現状

司会:
堀 進悟
所属:
慶應義塾大学医学部救急医学教室教授
司会:
宮城良充
所属:
沖縄県立中部病院地域救命救急科

演題

1 本邦における救急医療システムの多様性とその問題点に関する考察―北米ER型システムとの比較から―

演者:
大友 康裕
所属:
東京医科歯科大学大学院救急災害医学

2 地域唯一の救命救急センターにおける現状の問題点と対策

演者:
中塚 昭男
所属:
飯塚病院救急部

3 ER型救命救急センター開設後の救急不応需改善への取り組み

演者:
伊藤 壮一
所属:
川崎市立川崎病院救命救急センター救急科

4 コンビニ感覚の救急受診をいかにして抑制したか〜救急医療圏単位での試み〜

演者:
松岡 良太
所属:
島田市立島田市民病院救急科

5 ER型救急センターにおける救急専従医の確保について

演者:
中森 知毅
所属:
横浜労災病院救急センター

6 ER診療の問題点

演者:
石川 正健
所属:
東京女子医科大学附属八千代医療センター総合・救急診療科
English