ER検討委員会 ホームページ

ERに関係する教育資源・研修プログラム・情報

教育資源(医学教育のための資料集)

ここでは、
  1. ERでの診療に必要な知識や考え方等を、ERで教育を受ける人に提供すること
  2. ERで教育を行う上で有用な方法論や概念等を教育担当者に提供すること
の2つの目的に沿って収集した教育資源を紹介しています。
診療の根拠とすべき論文については、EBM部門の記載を参照して下さい。
対象は、研修医や若い医師だけでなく、医学生、看護師、救急隊員など、医療関係者全般です。

ER後期臨床研修プログラム

本プログラムは2006年9月23日に日本救急医学会ER検討特別委員会・後期研修プログラム検討小委員会(委員長 瀧野昌也)よりER検討特別委員会に提案され、第7回ER検討特別委員会(10月31日)で承認、さらに2007年2月19日の日本救急医学会理事会で承認され、日本救急医学会ホームページ内のER検討特別委員会ホームページに掲載された。

その後、ER検討特別委員会に会員から学術論文作成の際に引用可能な活字媒体にすることが必要との意見が寄せられ、2008年10月14日の第12回ER検討特別委員会で審議され、新たに委員会報告を行うこととなった。

English