ER検討委員会 ホームページ

平成17年度 委員会活動報告書

報告者:
日本救急医学会 ER検討特別委員会 委員長:堀 進悟
報告日:
平成17年8月30日

本年度の活動目標

本委員会はERに関連する診療、教育、研究活動の推進を目的としています。このため、日本救急医学会HP内に本委員会のページを作成し、ER型救急医療を行う上で必要な関連情報を、会員に発信することを当面の目標としています。評議員会が開催される頃までには、このページがアップされる予定です。

委員会開催期日と議事内容

第3回委員会 平成16年10月28日

  1. 上記HP内のページについて、事務局案(項目をERのEBM、教育、管理運営とする)に基づき、詳細な検討が行われた。
  2. ER診療の海外研修として、ノースカロライナ大学での研修に参加したオブザーバーからの報告があった。

第4回委員会 平成17年4月29日

  1. 上記HP内のページについて、各部門の準備状況が説明された。本ページの掲載内容は、広報委員会内のホームページ委員会で検閲の後、5月の理事会の承認を受ける旨が説明された。
  2. 第33回日本救急医学会(岡田会長)のプログラムに、ER関連セクション(ER方式の問題点)がパネル(1)として準備されたことが報告された。
  3. 大橋委員から、次回の日本救急医学会・関東地方会でER関連の演題を募集する旨が報告された。
English